スポンサーサイト

  • 2016.08.04 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    郡上踊り。地元の人はみんな踊れる。

    • 2016.08.04 Thursday
    • 11:58

    8月に入り夏真っ盛り。

    鮎釣りさん郡上踊り郡上八幡の夏の風物詩でもあります。

     

    先月9日のおどり発祥祭から32夜催される郡上踊り

    この郡上踊りで一番賑わうのがお盆の4日間

    普段は夜だけの郡上踊りですが、この4日間は朝方まで夜通しで踊ります。

    夜から空が明るくなる時間まで延々と踊り続ける様は、初めて見る人からしたら少し異様かもしれません。

    お盆の間は子供たちも遅くまで起きていられる特別な日。

     

    この郡上踊り、地元では小さいころから馴染のあるもの。

    というのも、小学校や中学校の体育祭で、種目(演目?)としてあるんです。

    だから地元の子供も誰でも踊れる。

    しかし!郡上踊りって実は10種類も踊りがあるんです。

     

    「かわさき」「古調かわさき」「三百」「げんげんばらばら」「春駒」

    「やっちく」「猫の子」「さわぎ」「郡上甚句」「まつさか」

     

    子供は全員この10種類を踊れるわけではない!

    というか、大人の中にも10種類は踊れないという方もいます。

     

    基本的に地元で子供たちでも誰でも踊れるのは「春駒」「かわさき」でしょうか。

    私は小学生の頃にこの二つを学校で習いました。

    「やっちく」も簡単なのでみんな踊れるかもしれませんね。

     

    10種類ある踊りの中で、観光客の方が踊りやすいのも「春駒」「やっちく」でしょうか。

    特に「春駒」は途中からテンポアップしていく曲の為、市外、県外から郡上踊りを踊りに来た若者たちに絶大な人気を誇っている気がします。

    そして「かわさき」は、定番中の定番で一番多く演奏されるため、ぎこちなくても一生懸命踊っておられる観光客の方が多い曲。

     

    「げんげんばらばら」は中学で習いましたが、その他の曲は私は学校で教わりませんでした。

    実際に踊りの輪に入って学びました。

    しかもちゃんと10曲踊ったのは専門学生のころだったかと...。

    もちろんもっと若いころから10曲踊れる子もいますが、若者は屋台とか夜に出歩けることのほうが楽しくて踊りどころではなかったと思います。

    なんせ郡上八幡ってとてつもない田舎なので、普通であれば8時か9時には店は閉まり、あとは飲み屋しかやっていないので子供たちは夜外でやることがないんですよ(笑)

     

    話がなんだかそれた気がしますが、、、

    とにかく今この季節が郡上の熱い季節です!

    ここ数年でおしゃれなお店も急増。

    鮎釣りも真っ盛りということで、鮎料理も美味しい季節です^^

     

    皆様ぜひ郡上八幡の夏を感じにいらしてくださいね!

    遠方で来れない方は、ぜひ郡上の天然鮎だけでもご賞味くださいませ☆

    郡上八幡 天然鮎の予約受付開始いたしております!

    • 2016.07.05 Tuesday
    • 11:13

    暑い季節がやってきました。

    贈-ZOU-では毎年ご好評いただいております、郡上八幡の天然鮎の予約受付が開始いたしております!

     

    ご購入をご検討の方は上(↑)の画像をクリック!贈-ZOU-サイトへ移動いたします^^

     

     

    夏の郡上と言えば鮎と踊りと言っても過言ではありません。

    小さいころから夏になると、家の前の道路を網や竿を持った鮎釣りさんがよく歩いていました。

     

    長良川は1級河川。

    長良川の鮎といえば、平成27年12月15日(火)に国際連合食糧農業機関(FAO)で開催された世界農業遺産運営・科学合同委員会において、世界農業遺産(GIAHS)に認定されたことで今までよりも認知されたのでは?

    郡上八幡で生まれ育った私としてもとってもとっても嬉しいニュースでした!

     

    そして亀尾島川は長良川の支流の川です。

    私ども贈-ZOU-でお客様にお届けさせていただいている天然鮎は、長良川の支流の亀尾島川で獲れた鮎です^^

     

    長良川はピンとくるけど、亀尾島川なんてほとんどの方が知らないと思います。

    郡上八幡に住んでいる人でも、亀尾島川を知らない人は意外といるんじゃないかな...?

     

    だけれど亀尾島川は私にとってはとってもとっても縁の深い川。

    というのも、私の実家から歩いてすぐのところに長良川鉄道の線路があり、その線路を超えて川に降りることができたんです。

    その川が長良川と亀尾島川。

    亀尾島川が長良川と合流する場所が私の家のすぐそばでした。

    小学校へは亀尾島川にかかる橋を渡って通っていました。

    その橋から南の方を見ると、長良川と亀尾島川の合流地点が見えるんですが、たまーに長良川鉄道が走ったりして。

    橋の反対側を覗くと、透き通ってまあ綺麗なこと。今も昔も変わりません。

     

    この亀尾島川ですが、大きく比較的おおらかな長良川とは異なり、場所によって表情が全く変わります。

    荒瀬の多いこの川は、水中に存分に空気が含まれるため、鮎の餌となる藻がよく育ちます。

    この藻を食み、荒瀬に留まるためによく運動をして育った鮎は、背中の筋肉が盛り上がり、落ち鮎の頃ともなると独特の形をしてきます。

    先にも書いたとおり、川底の石まで見えるほど透明な清流で、質の良い藻を食んで育った鮎が格別美味しいのは申すまでもありません。

     

    言葉では言い表せないほど美しい川です。

    今度実家の近くに行ったら写真を撮ってこないといけないですね...。

    それまで待てないかたは、ぜひYahoo!やGoogleなんかで「亀尾島川」で画像検索してみてください^^

    中には長良川の写真も混ざっていたりしますが...亀尾島川の雰囲気がわかるかも。

    写真で見るより断然美しく優しく強い川です。

     

    今回は地元愛が前面にでてしまっておりますこと、どうかご容赦くださいませm(_ _)m(笑)

    天然山菜の予約受付開始となりました!

    • 2016.03.05 Saturday
    • 09:21
    3月にはいり、気温がずいぶんと暖かくなってまいりました。
    春の訪れ。
    春と言えば、、山菜!
    ほんの短い期間だけ味わうことのできる春の味覚です。
    この季節を待ちわびていらっしゃる方も多いのでは?

    贈-ZOU-では、ついに天然山菜タラの芽、ハリキリのご予約を開始いたしました!
    自然溢れる岐阜県郡上市で採れる天然の山菜。
    贈-ZOU-の天然鮎でお馴染みの神座(みざ)氏が山へ分け入り、一番美味しく食べれるまさに旬の状態のものを厳選してご自宅へお届けさせていただきます!

    郡上天然山菜 タラの芽
    <たらの芽>

    天然のものはどれだけ収穫できるかも未知のものであり、どうしても数に限りがございます。
    どうぞお早めにご予約ください^^

    >>郡上・天然山菜お取り寄せの詳細はこちらから<<

    やましょう柿農園、連柿の受付を終了いたしました。

    • 2015.12.17 Thursday
    • 16:10
    こんにちは。
    ようやく寒くなりつつある今年の冬。
    昨年よりもさらにご好評をいただいたやましょう柿農園の連柿
    今月25日までの予約受付を予定しておりましたが、大変たくさんの方からご予約を承り、早々ながら予約受付を終了させていただくことになりました。

    みなさま今年もありがとうございました!

    連柿は終了いたしましたが、堂上蜂屋柿の干し柿
    の予約受付はまだまだ行っております!
    こちらは大、中2サイズあわせて50箱限定です!
    連柿は間に合わなかったけど...という方、ぜひぜひ極上の堂上蜂屋柿の干し柿は逃されませんようお早めにご予約くださいませ!

     

    佐竹ファーム 富有柿のご注文締切まであと少し!

    • 2015.11.25 Wednesday
    • 16:09
    今年もご好評をいただいている、岐阜県大野町の佐竹ファームの富有柿
    2015年の受付終了まであと少しとなりました。

    先日佐竹ファームにお邪魔させていただいてきました!
    皆さんも感じてている通り、今年は異常気象。例年と比べて暖かい日が続きます。
    佐竹に今年の柿について聞いたところ、やはりその異常な気候のせいで、柿の色づきが早いとのこと。
    お客様へお送りできる柿自体が例年に比べて少ないそうです。

    贈答用富有柿については、もうお客様へお送りできる柿の数自体が少なくなっており、美味しい柿をお客様の元へお送りするためにも、今週金曜の27日までのご注文をもって2015年の贈答用富有柿の受付は終了させていただくことになりました。
    また、袋掛け富有柿についても、11月末まで受付は終了となります。

    佐竹ファームの富有柿は、化学肥料を使用せず、極力農薬も抑えて作られた体にも優しく尚且つ美味しい富有柿です。
    生産者の佐竹は高齢のため、正直のところ数多くの柿をご用意することは難しいです。
    一つ一つ愛情を込めて育てられた富有柿。その富有柿を佐竹の厳しい目で選び、一番いい時期にお客様の元へ発送されます。
    律儀な性格で手を抜くことのない佐竹の作る富有柿は、リピーター続出でご注文は毎年増える一方
    佐竹の柿に対する真剣な態度が、多くの方に伝わっているのかなととても嬉しくなります。

    そんな佐竹ファームの富有柿、
    2015年の受付終了まで残りわずか!
    これを逃すと1年待たなくてはなりません!

    ご購入をご検討の皆様、ぜひお早めにご注文くださいませ!

    >>佐竹ファームの富有柿についてさらに詳しく知りたい方はこちら<<

    >>ご注文はこちら<<

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM