スポンサーサイト

  • 2017.11.22 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    郡上踊り。地元の人はみんな踊れる。

    • 2016.08.04 Thursday
    • 11:58

    8月に入り夏真っ盛り。

    鮎釣りさん郡上踊り郡上八幡の夏の風物詩でもあります。

     

    先月9日のおどり発祥祭から32夜催される郡上踊り

    この郡上踊りで一番賑わうのがお盆の4日間

    普段は夜だけの郡上踊りですが、この4日間は朝方まで夜通しで踊ります。

    夜から空が明るくなる時間まで延々と踊り続ける様は、初めて見る人からしたら少し異様かもしれません。

    お盆の間は子供たちも遅くまで起きていられる特別な日。

     

    この郡上踊り、地元では小さいころから馴染のあるもの。

    というのも、小学校や中学校の体育祭で、種目(演目?)としてあるんです。

    だから地元の子供も誰でも踊れる。

    しかし!郡上踊りって実は10種類も踊りがあるんです。

     

    「かわさき」「古調かわさき」「三百」「げんげんばらばら」「春駒」

    「やっちく」「猫の子」「さわぎ」「郡上甚句」「まつさか」

     

    子供は全員この10種類を踊れるわけではない!

    というか、大人の中にも10種類は踊れないという方もいます。

     

    基本的に地元で子供たちでも誰でも踊れるのは「春駒」「かわさき」でしょうか。

    私は小学生の頃にこの二つを学校で習いました。

    「やっちく」も簡単なのでみんな踊れるかもしれませんね。

     

    10種類ある踊りの中で、観光客の方が踊りやすいのも「春駒」「やっちく」でしょうか。

    特に「春駒」は途中からテンポアップしていく曲の為、市外、県外から郡上踊りを踊りに来た若者たちに絶大な人気を誇っている気がします。

    そして「かわさき」は、定番中の定番で一番多く演奏されるため、ぎこちなくても一生懸命踊っておられる観光客の方が多い曲。

     

    「げんげんばらばら」は中学で習いましたが、その他の曲は私は学校で教わりませんでした。

    実際に踊りの輪に入って学びました。

    しかもちゃんと10曲踊ったのは専門学生のころだったかと...。

    もちろんもっと若いころから10曲踊れる子もいますが、若者は屋台とか夜に出歩けることのほうが楽しくて踊りどころではなかったと思います。

    なんせ郡上八幡ってとてつもない田舎なので、普通であれば8時か9時には店は閉まり、あとは飲み屋しかやっていないので子供たちは夜外でやることがないんですよ(笑)

     

    話がなんだかそれた気がしますが、、、

    とにかく今この季節が郡上の熱い季節です!

    ここ数年でおしゃれなお店も急増。

    鮎釣りも真っ盛りということで、鮎料理も美味しい季節です^^

     

    皆様ぜひ郡上八幡の夏を感じにいらしてくださいね!

    遠方で来れない方は、ぜひ郡上の天然鮎だけでもご賞味くださいませ☆

    スポンサーサイト

    • 2017.11.22 Wednesday
    • 11:58
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM